アルバム「Please Please Me」のジョンレノン

NHK-FMで4月から「ディスカバービートルズ」という番組が始まった。1年をかけてビートルズをさまざまな側面から分析するという番組で、メインDJはナイアガラ一派の杉真理(毎月最終週のみトライセラの和田唱が担当)。その前は1年間「ディスカバーマイケル」というマイケルジャクソンを1年かけて分析する番組をやっていて(DJは西寺郷太)、そっちもたまに聞いていて面白かったが、「 ディスカバービートルズ 」になってからはまだ一度もかかさずに聞いている。だいたい「じょん」って名乗ってるしね。。

番組では今はファーストアルバム「プリーズプリーズミー」が紹介し終わったあたり。
杉真理も和田唱も口をそろえて言うのは、「初期のビートルズはジョンレノンのボーカル!とにかくジョンレノンに尽きる。」ということ。
あらためて聴くと、ジョンの透明感のある声と、そこからのサビで聴かせるシャウトのカッコ良さにしびれてくる。
「Anna」や「Baby It’s You」あたり特にカッコ良し。

アルバムを追って聞いていくと、ジョンは次第にシャウトをしなくなっていく様子。なんてもったいない。。(もちろん透明感のある声だけでもかっこいいんだけど。)だいたい「ヘルプ!」くらいまでみたい。
・プリーズ・プリーズ・ミー
・ウィズ・ザ・ビートルズ
・ハード・デイズ・ナイト
・ビートルズ・フォー・セール
・ヘルプ!

タイトルとURLをコピーしました